So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

3.19 「3.8&9 ほっこり2日連続ライブ報告」そして明日はZanでライブ [音楽]

 d95c7827.jpg

★3.8 「アイランドライブ」★

我が「LET  IT  BEAT」の演奏は可もなく不可もなく。だからといってオーディションに合格したわけじゃない(笑)。ボーダーライン上にあったというだけの話。

得るものは何もなかったというべきだと思うので割愛する。淋しいけれど,前進はなく、後退でもなく、現状維持ってとこかな。

何ヶ月も経ってるのに遅々としてビート感が出ずrhythmがバラバラなのが目に余る。

いつまでもこれじゃやばい。

急がなくてもいい、あせらなくてもいい。メソッドをきっちりと!

2「アキ」さんは、久しぶりにギターを握ったというのに、相変わらず素晴らしい歌とギターを披露してくれた。

あの、人を頭から押さえつけて「どうや、参ったか」といわんばかりの声とギターには毎度のことながらびびる。

猛々しい男臭さが、心地よい空間を創造している。

なんとも摩訶不思議な男である。

http://www16.ocn.ne.jp/~amor/index.htm

大阪からわざわざ来てくれた二人、竹本君と福岡君。彼らのパワーには圧倒された。特に「福岡勇八」君の歌には度肝を抜いた。

3彼の歌はいきなり脳天からつま先までを稲妻のように貫いていった。

彼の歌には、どうしようもないほどの社会の不条理性への激しい怒りがある。欺瞞に満ちた格差社会への反感。それと同時に弱きものに対するこれ以上はないというやさしいぬくもりもあるのだ。

憤怒と慈愛。相反するものが、見事に調和し、一つの見事な織物を作り上げている。

彼の声は、彼の身をも切り裂かんばかりの迫力を携えているが、それと同時に、「人はみんな、人に対して優しく、平等であろうよ」という、永遠普遍のテーマをも見事に具現化している。

彼の歌を聴いて一人の、今は亡きシンガーを思い出した。尾崎豊である。彼を初めて見たときのような、言い知れぬ畏怖の念におののいたのは、オイラだけじゃないと思う。

彼は、この先とんでもない音楽の申し子になると思う。音楽の鬼子、異分子..と呼ばれてもいいのだ。そんなやつはどうせろくでもない音楽に魂を引っこ抜かれているカッコマンなだけだから。

純粋な魂を音楽に込めて精一杯歌うお前を、オイラは愛している。

「竹本信幸」君の歌もまた慈愛に満ちながらも、やさしく社会を皮肉っている。ある意味、彼の性格をあらわしている..といえそうだ。http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=tn0801

4彼は、ジェントルマンのなりをして相手に接近し、そして一撃で喉元をやさしく貫くクールな暗殺者なのだ。

彼の歌の中にある言葉は、よく聞けばとても激烈なことに気が付く。やさしい歌声と都会的でスマートなルックスに騙されていては暗殺者の思う壺なのだ。

こんなに、やさしくかつ、激しく怒するシンガーは、彼以外見たことはない。

大阪に行くよ、いつか。君たちと同じ舞台で真剣勝負を挑みたいから。

★3.9 「トワイライトライブ」★

残業のため「森本和憲」君のステージの終わる寸前に到着する。

3彼の歌を初めて耳にしたが、本当に綺麗な声をしていると思った。全部が聞けなかったので残念で仕方がない。

ただ、その後の飛び入りで「酒と泪と男と女」をかすかに歌っていた彼は子供みたいに嬉しそうだった(笑)。

いいシンガーで、ギタリストである。

その歌の持つ朴訥さにナニニモカエガタイ親しみが漂う。

河島英五さん好きなんだな~。今度はフルコーラス聞かせてほしいよ。http://www.geocities.jp/tmscs574/

「KEN」さんは、スマートな感じで演奏しながらも重戦車のように襲い掛かる獰猛さを持っていた。非常に聴きやすい反面、少し迫力不足かなと、最初拝見したときは思ったが(ごめんなさい)、なんてこった~~!!。見解が甘かった。裏切られた。詐欺師のような彼...である(笑)。http://happytown.orahoo.com/gibson/

10体調とモチベーションがマックスになったときはもっとすごいであろうことを、安易に想像させてくれるシンガーである。

彼の歌にも、もっと自分なりに彼を研究してみようと思い立たせる何かがプンプンとありました。

それはいろんな意味でのモチベーションとなりうる。

「いさお」さんのバンジョー落語は素晴らしいエンターテイメントだと思う。

1誰もこんなこと思いつかんと思う。ぜひぜひ、特許をとっていただきたい(笑)。

ど真剣な音楽の緊張感の間に、ふっと差し込まれたインストの小品のごとく、燻し銀のきらめきをあ~りがとぉ~~~~~。

彼の飄々としていて、そして繊細でやさしい心がとてもよく滲み出ている。

彼は優しい好青年なのである。

ぜひ、ぜひ、

この芸、きわめてほしいな~。

4649(笑)。

「砂布均」さんはバイオレンスに満ちながらも、どこか憎めない人間くささがある。http://210.253.114.57/~soundcity/index.html

彼の歌は鷹の様である。そしてまた、クリスマスに聖歌を口ずさむ天使でもある。

「フェンスの向こう」なんて最高さ。沖縄や米軍基地をテーマにしている歌」は数多いけど、あんな感じで震えたのは初めてである。

おまけで、砂布さんらの「プカプカ」のセッションに参加させていただいたが、それもまた、貴重なオイラの勉強となった。

7

最後に、雅蕉さん(Vo,G)と砂布さん(G)、長野さん(B)、坂庭さん(Drs)の「スタンド・バイ・ミー」には、何も言葉はありません。オイラは評価できる立場にいてるもんじゃないので、ただただ音のうねりに心地よく身を委ねられてシアワセだったとだけ記すことにいたします。

http://www18.ocn.ne.jp/~otokuni/

http://mb.minx.jp/bfmmg

  

 

この二日間見たシンガー全てに共通することであるが、一様に彼らは相対的両価性を持っている。そしてそれを、シニカルな視点からの「うた」に加工して、われわれ聞き手に問いかけているのだ。

こういう表現、問題提起の仕方は、何よりもこたえるなぁ~(笑)。

★おまけ★

かつてLA-PPISCHに在籍。2002年の脱退後はソロ・ミュージシャンとしての活動のほか、ヒット曲“ワダツミの木”を始めとする元ちとせのプロデュースなど、多岐に渡る活躍をみせていた上田現。

彼が3月9日、がんのため逝去した。享年47歳。

一昨年にがんが発症して以来、ファンには腰痛と発表して治療に専念してきたのだそう。

サイトには、3月13日の午前11時より、千日谷会堂で告別式が行われたそうだ。

アーティストとして、プロデューサーとして今後のさらなる活躍が期待されていただけに、その若すぎる死が悼まれる。

謹んでご冥福をお祈りいたします。


3.8 暖かい日 [音楽]

 122f8084.jpg★本日の前菜★「カクテル・テネシーワルツ」

カカオリキュールを使ったカクテルです。チョコレートの味が楽しいカクテルなので、女性向けかな??

    [テネシー・ワルツ(Tenessy waltz)]
    @カカオリキュール       40ml
    ・グレナデンシロップ      10ml
    ・ソーダ            適量
    /コリンズグラスに氷を入れ、ビルド。

★本日のメインディッシュ★「テネシー・ワルツ」

1

1

テネシーワルツ(The Tennessee Waltz)は、1948年に作られたアメリカンポップスです。

1946年ピー・ウィー・キングが作曲した曲に、レッド・スチュワートが詞をつけ、1948年はじめてレコーディングされました。

1950年バティ・ペイジがカバーしたものが世界的なミリオンセラーとなり、日本では、1952年、和田壽三が訳詞したものを当時14歳の江利チエミが唄って大ヒットしたそうです。

歌詞は、「恋人とテネシーワルツを踊っていたら、旧友が来たので、彼氏を紹介したら、その友達にダーリンを盗まれてしまった」という意味。

ちなみに、日本語の訳詞では主人公が女性から男性に代わっています。

二部形式のスローワルツで、原盤では同じ歌詞が二度、日本語盤では英語と日本語で一節ずつ唄われています。

21956年テネシーがこの曲を州歌の一つとしたそうですね~。

オーティス・レディングが、アルバム『Dictionary Of Soul Complete & Unbelievable』(1966年)で取り上げたのが有名。近年は綾戸智絵カバーも有名ですよね~(^^♪。

★BASSMANヨコイキョウinformation★

こちらにオイラの製作した曲、ファーストCD・「STEP 1」を置いています
セカンド自主制作CD
「STPE 2~You are my only one family through all eternity~」
3月販売予定!!
ついに収録曲全ての録音・ミックスが完成しました。あとはマスタリング後、CD-Rに落としてサンプル盤を作ります。
前回同様バラエティに富んだ内容となる予定です。
ごく私的な曲の集まりになります。
この一年チョイの間の、とても輝ける面と、くすんだ面。
双方をありのままに描き出したいと思っています。
一期一会が基本テーマです。
終わりは始まり。。。乞うご期待!
セカンド収録予定の曲
一部の曲はMuzie:ヨコイキョウで公開中!!ダウンロードフリーなので気に入られたらどんどんダウンロードしていただいて結構ですよ~~(^^♪。もちろんタダです(笑)。
新しいスーツ/ハイビスカス・アワー/キャッチ・ボール/Budweiserとあの娘のイリュージョン/All My Life is Filled With Your Smile/君はショーン・レノン!/My little Silverin' & Glimmerin' Prinsss/何にもいらない/LOOKIN’YOU(kyo version)/STARS & FULL MOON(2006.11.12.)/ディン・ドン/Lifetime Goes On Ever-I'm a Father-/旅のスタート/Spring Has Come Here,Today/Tiny Little Cradle Song/愛情が住む場所
LET IT BEAT と KYON の2008ライブスケジュール。
all we need is Fab4!!!!

2008.3.8  向日市ほっこり弟国にて 「ほっこり・アイランド・ライブ」
LET IT BEAT チャージ¥500(ワンフード・ワンドリンクのオーダーをお願いします)
17:30開場 18:00~
コモエスアキさんとの競演。
2008.3.9  向日市ほっこり弟国にて ほっこり・トワイライト・ライブ
チャージ無料(投げ銭ライブ)  18:00頃~
tubasarecords★(ゲストで出る予定です) 
 
1砂布均
←森本和憲 森本和憲HP
おすすめライブ!!(私は参加できませんが....)
2008.3.15 右京区嵐山音やにて
3/15 sat.「漫天楽座らいぶ劇場」 ~ホワイトデーやで ひな祭!~音やクイーンズデーVol.2
PM5:30 @500 ・おぼろ、・Foxユニット、・みゆきーず、・カルア、・JukeJones
・ゆきえ(Gt上村)、・ゆの(Gtオイワ)、・TNリラクゼーション

  • クイーンズデーにふさわしく特別ユニット満載。衣装もひらひらハラハラ!

2008.3.20  宇治市おばんざい 音楽居酒屋 ZANにて
雅蕉&きょん&さすらいのCajon奏者さん 21:00~
何が出るかわからんセッション(笑)です。 
1
おすすめライブ!!(私は参加できませんが....)
2008.3.31 右京区嵐山音やにて
3/31 mon.塩次伸二のBLUES NIGHT
~REVENGE OF BLUES GUITER BROTHERS~
PM7:30 @2500 Gt,Vo塩次伸二 Gt,Vo田中晴之
  • 2年ぶりの復活、ブルースブラザーズ登場!!
    音やから再び羽ばたいてほしい名コンビです。
2008.4.5 向日市ほっこり弟国にて 「ほっこり・アイランド・ライブ
LET IT BEAT チャージ¥500(ワンドリンク、ワンフードのオーダーをお願いします)
18:00~
2008.4.19 右京区嵐山音やにて 満点らくざライブ・個性派弾き語り」
うきくらげ&KYON(ひょっとしたらかぼちゃさんも!?) チャージ¥500 18:00~  
2008.4.20 右京区嵐山音やにて 「SONG BOOKおじさんなんて言わせない!!」
kyon&tubasa チャージ¥800 19:00~
ismさん、D&Dさんらとの競演です!
2008.5.5 右京区嵐山音やにて 「こどもの日イベント・ライブ」
LET IT BEAT  チャージ未定 16:00~ 完全禁煙!!
2008.5.17 右京区嵐山音やにて 「満天らくざライブ」
詳細未定


3.7  早出→勉強会 [音楽]

★本日の前菜★映画・RAY」

 

2映画「レイ」を見るまで、オイラはレイ・チャールズの音楽と、紙に書かれた資料だけしか知らなかった。
彼はオールバニーで生まれた。
洗濯女をして彼と弟を育てた母親の配慮で、5歳になる前からピアノを学んだ。
彼自身は7歳で緑内障が悪化し失明してから光を見ることはなかったが、レイの音楽は人種やジャンルの壁を超え、光となって聴き手を励まし続けた。
彼こそはゴスペルにブルースを融合させ、R&B/ソウルを生み世界に広めたシンガー/ピアニストなのだ。
1948年にピアノ兼歌手としてスイングタイム・レコードと契約して以来、生涯第一線を走り続け、「キング・オブ・ソウル」として君臨。その間75枚以上のアルバムをリリースし、グラミー賞12回受賞、76曲のヒットをチャートに入れた。
また晩年まで年に200回ほどのコンサートを行い、多大な影響を残して2004年6月10日、その人生に幕を下ろしたことは記憶に新しい。
葬儀の際、カントリーのウィリー・ネルソンにブルースのB.B.キングと、居並ぶ大御所たちが涙を流して彼の死を悼んでいたのが、強く印象に残っている。
1「レイ」の監督をつとめたテイラー・ハックフォードは、レイ・チャールズの生前から15年間にわたり親交を深め、彼へのインタビューをもとに映画のストーリーを書き上げた。
彼の代表作には、やはり「愛と青春の旅立ち」を挙げなければならないが、「チャック・ベリー/ヘイル・ヘイル・ロックンロール」を撮った監督でもあり、音楽に造詣が深いことでも知られている。だから今作には、特に気合いが入っているというわけだ。
映画化に際して、ハックフォード監督は「天才の複雑さや欠点を隠すことなく、すべてを見せたかった」と語っている。
だからレイ本人が伝えたかったアフリカ系の人々すべてが受けた人種差別の問題、ヘロイン中毒との闘いをふくめ、女性やレコード会社との関係やレイがもっていたトラウマまでが丁寧に描かれた。
でも、レイ・チャールズの音楽が掛け値なく素晴らしかったので、ノー・プロブレム。
初期から時系列で、背景とともに体験できる楽曲が計40曲!
その音楽のいきいきとした魅力が、3時間近い上映時間を、半分くらいに感じさせた。
神を讃えるゴスペルのサウンドで男女の愛を歌ったことで、同じアフリカ系の人々からも反感を買ったことは、私もこの「レイ」を見るまで知らなかった。
R&B/ソウル誕生の現場に立ち合う興奮。
そして初期のヒット曲や「我が心のジョージア(ジョージア・オン・マイ・マインド)」が生まれた経緯を映像で見る喜びは、想像以上のものがあった。

「我が心のジョージア」については、書かずにはいられないから書いちゃいます。
1961年、ジョージア州オーガスタでの公演の際、人種隔離政策(黒人は白人の見るコンサート・ホールに入れなかったこと)に反対して公演を中止したレイ・チャールズは、契約違反で大金を失ったばかりか、ジョージア州から永久追放された。
この事件でレイは、公民権運動の先駆者として高く評価されたが(後になって!)、故郷で歌えないということが、彼にとってどれほどつらかったか。
その望郷の想いが生んだのが、名曲「我が心のジョージア」だったのだ。
1979年になってジョージア州は彼に正式に謝罪し、「我が心のジョージア」をジョージア州歌に定めた。
その日は彼の戦いが報われた日でもあり、映画のエンディングにこれほどふさわしいシーンもなかった。
つい語ってしまったけれど、映画「レイ」を見れば、誰もが自然にレイ・チャールズの専門家になってしまうのだ。
映画の演奏シーンを心から楽しめたのも、レイを演じたジェイミー・フォックスの演技力に負うところが大きかった。
映画「コラテラル」で、トム・クルーズをくった名演を見せた、あの俳優だ。
レイ本人が生前「こいつにしよう」とお墨付きをつけたというジェイミー・フォックスは、レイがまるでそこにいるような日常の動作、ピアノの弾き方で存在感を示した。
突っこむとしても、レイならもっとピアノの椅子を後ろに倒して弾くことができた、というくらい。

1948年、17歳のレイが1人バスで南部からシアトルへと旅立った日から、1979年〈我が心のジョージア〉がジョージア州州歌に定めたその日まで。この映画が描くレイ・チャールズの人生は、音楽への愛で充ち満ちている。
ディスクの方でも、話題がある。
遺作となったデュエット集「ジーニアス・ラヴ~永遠の愛」が、生前は達成できなかったプラチナ・アルバムを記録したのだ。
これが温かくて、いいアルバムだ。
ノラ・ジョーンズもダイアナ・クラールも、レイのあったかく哀愁のしみこんだ歌声とデュエトすることで、いつもより輝いているくらいだ。
また本作「レイ」のサントラ盤も、チャート・インした。
サントラ盤は、映画にリンクした初期のヒットもきっちり押さえ(貴重!)、レーベルを超えた選曲で彼のヒット曲を満載した。
76年『ライヴ・イン・ジャパン』からの音源も収録し、真のソウルが生む躍動を伝えてくる。
今世界は、改めてレイ・チャールズに喝采をおくっているようだ。
★本日のメインディッシュ★「急性腹痛!」
こないだは早出のあと勉強会参加。
しかし起きた時から一日腹が痛かった。
というのも昨日食べたマカダミアナッツが悪かったと思われるのだが。
ハワイのお土産のあれである。
念のため輸入国をチェックした。「アメリカ合衆国」とあった。
しかし、もし仮にこれがMADE IN CHINAならどうであろうか?
原産国・中国なら本当に怖いな~。
経済的に対立している両国の思惑と裏腹に、アメリカのとんでもないやからが中国に作らせてコストを削減し、さらに表示偽装を謀ったものが日本に流れて来て、それをオイラが食って腹が痛くなったとしたら。
今は何でも疑ってかからねばならない。
お口直しです(笑)

 

★本日のデザート★「京都から従姉妹ユニットYAK.がデビュー」

YAK.は2005年11月に「ピュアなPOPサウンドを目指して」結成。その言葉に違わず、澄んだ音がピッタリの歌声の持ち主。FM京都ではラジオ・パーソナリティーも務め、おしゃべりでも“癒し力”を発揮している。ちなみに2人とも「人ごみ嫌い」の京都在住だ。 そして、2/6に6曲入りミニアルバム『YAK-One-』をリリースし、メジャーデビューを果たした。 今作も、当然、2人の女性らしいピュアで柔らかい歌声をフィーチャーしたミディアムナンバーがメイン。京都だけに“はんなり”といった感じだろうか。でも、それだけじゃない。今作『YAK-One-』にはロックテイストでギター音もギャンギャン鳴っているアッパーなサウンドの「スパイシー☆チョコレート」もオススメ。ロックサウンドのなかだからこそ、肩の力が抜けた2人の歌声が逆に際立って、癒しキャラが逆に一層際立っているのが秀逸だ。 そんな彼女たち、携帯サイト『BARKS★ARTIST』に参加している。彼女達のリリース、ライヴ情報はもちろん、現在、待受画像や日記を公開。来週にはムービーもアップされるので一度チェックして癒されて! ■携帯サイト『BARKS★ARTIST』 http://www.barks.jp/feature/?id=1000031908 ■Yak.デビュー記念ワンマンライブ決定 3/22(土)KYOTO MUSE 〔問〕KYOTO MUSE 075-223-0389

3.6 この素晴らしき世界 [音楽]

 7994f66f.jpg

★本日の前菜★「蟄虫啓戸(ちっちゅう こを ひらく)」

啓蟄(けいちつ)と言われる今日は、大地が暖まり、冬の間、地中に巣籠りしていた虫たちが目覚め、活動し始める頃だと言われています。

しかし、冬ごもりの虫が地中からはい出る様は見られず、晴天と雪を繰り返す妙な天気でした。

★本日のメインデッシュ★「フラフープ」


約50年前に大流行した、直径1メートルくらいの輪を腰で回す遊び...フラフープ。そのフラフープが、ダイエットとしての効果が高いということで、現在、注目されているらしいですね。

韓国が発祥地と言われている、この「フラフープダイエット」。
韓流ブームがきっかけとなって、日本でも注目され始めたようです。日本では、『冬のソナタ』で一躍有名となった女優チェ・ジウさんが、エクササイズとして取り入れていることで有名なんだとか。

効果としては、

 ・ウエストのシェイプアップ
 ・便秘解消
 ・ストレスの解消
 ・心肺機能の向上

...などが挙げられます。

輪を腰で繰り返し回すことによって、集中的にウエストの脂肪を燃焼させるため、ウエストがスリムになるというわけ。

また、フラフープの運動により、腰周りに強い刺激が加わって大腸の動きを活性化させるとのこと。便秘の方などは、老廃物をためやすいので、それらを排出させる上でも良いかもしれませんね。

そして、ストレスの解消や心肺機能の向上に関してですが、フラフープは、腰だけを動かせば回せるものではありません。
上手にフラフープを回すためには、全身を使っての運動となります。ですから、フラフープはウエストだけでなく、全身のシェイプアップにも効果的で、なおかつ、全身運動による心肺機能の向上やストレスの解消にも効果があるというわけです。

50年前のブーム時、2秒に1本というハイペースで売れ、1ヶ月に80万本が売れたというんですから、凄いですよね。
しかし、フラフープ使用をすると「腸捻転になる」などの噂が流れたため、フラフープブームは、あっという間に下火となったそう(笑)。
実際のところ、こういった噂には確証があるわけではないらしです。

ただ、フラフープは腰に少なからず負担をかけてしまいますので、腰痛やヘルニアなどを患っている方は、やらない方がいいと思いますよ。

★本日のデザート★「妖精えび!?」

2妖精エビ
Fairy Shrimp

~ アメリカ発、不思議な新種のエビ


アメリカ、アイダホ州の砂漠(の湖畔)で新種のエビが発見されました。発見された新種のエビには、フェアリー・シュリンプ、つまり妖精エビという名前が付けられました。

泳いでいる姿はちょっと優雅な感じもして、フェアリー・シュリンプという名前もあながちではないな、と思わせますが、よくみると結構グロテスクだったりします。

ふつうのエビに見慣れていると、妖精はおろか、そもそもエビにすら見えませんが、敢えていうなら巨大なホウネンエビといった感じでしょうか。
スカイフィッシュみたいに両端のヒレを波打たせて泳いでます。アノマロカリスにも似ています。

名前こそフェアリーシュリンプですが、強力なアゴを持ち、獲物をアゴで串刺しにして捕らえるどう猛な捕食者です。

妖精エビどころか「地獄のエビ」といった感じです。

★本日の食後酒★「ワンダフル・ワールド」

58271612.jpg3

 

サッチモことルイ・アームストロングのしわがれた声で歌われる「この素晴らしき世界(ホワット・ア・ワンダフル・ワールド)」は、誰もが知っている超有名曲だが、この曲の持つ意味が最近わからなくなってしまった。
晩年の1968年に録音され、ジャズ黎明期の名トランペッター、バンドリーダーとして知られた人物が、オーケストラをバックにヴォーカルを聴かせるこの曲は、アメリカ人には何か特別な意味があるのだろうか。
この曲は彼が亡くなる3年前にヒットしたものであり、ライブ録音はほとんど残されていない。
ただしヴェトナムへ向かう兵士たちのために陸軍基地で歌う有名なテレビ番組のヴィデオがあり、平和を希求する皆の願いを象徴するものであるという意味合いは十分に理解していたつもりなのだが。 
あるライブ盤の歌い出しで、ルイ・アームストロングはこう語っている。
「若い連中に時々言われるんだ。親父さん、どこが素晴らしい世界なの。戦争が頻発し、飢餓に苦しむ人たちがいて、世界中のあちこちで環境汚染が問題になり・・・、とても素晴らしき世界とは思えないよ。・・・でもちょっと待ってくれ。私の意見も聞いてくれ。世界が悪いのではなくて、我々が世界に悪いことをしているのではないか。みんなで努力すれば、素晴らしき世界は実現するさ。大事なのは、愛さ。みんながもっと愛し合えば、多くの問題は解決するよ。そうなれば最高だよね。だから私はこう歌うのさ・・・」
時代とともに価値観は変わるかも知れないが、平和を願う心はいつの時代も万国共通である。
2下町とて、例外ではない。
人間関係が密なだけに、余計にそう感じてしまう。
地域間紛争、民族間紛争、宗教紛争、争いごとの種類はいろいろあるが、どうも裏で利権や金が絡んでいるように思え、腹立たしくて仕方ない。
しかし、そんなことはどうでもいいのだ。
その前に、人々が愛し合うことが大事なのだ。
憎しみ合うばかりでは、なにも解決しないのだ。
そう、頭ではそのことを理解しているつもりである。
「この素晴らしき世界」が持つ意味合いもそこだと思っていた。
しかし結局のところ、本当には理解していないのだろうか。
頭では「そう、愛だよ」と思いつつも、やはりこの世の中で一番怖いものは「人間の心」だと思っている。
人間は「愛」という素晴らしいものも持ってはいるが、人間の心に存在する闇の部分は、計り知れない恐ろしさが潜んでいる。
戦争も飢餓も環境汚染も、結局は人間の仕業なのだから。
音楽が持つ力は偉大である。
人々の意識を束ね、力を結集させることもできる。
ボブ・マーレーやジョン・レノンの例を挙げるまでもない。
世の中には力強い「愛」や「平和」の歌が数多く存在する。
単純に考えれば、「この素晴らしき世界」も、非常に優れた愛と平和のテーマソングである。
実に愛すべき曲なのである。
そもそも貧困と迫害を散々に経験してきたはずのルイ・アームストロングが、自分の生きている世界を素晴らしいと歌うこと自体が瞠目に値するとも思う。
やはり自分の理解が浅いのか、実はもっと単純なことなのか。
3/20にZANでこの曲を演奏するが・・・これを契機にしばらく考えてみたいと思う。

★BASSMANヨコイキョウinformation★

こちらにオイラの製作した曲、ファーストCD・「STEP 1」を置いています
セカンド自主制作CD
「STPE 2~You are my only one family through all eternity~」
3月販売予定!!
ついに収録曲全ての録音・ミックスが完成しました。あとはマスタリング後、CD-Rに落としてサンプル盤を作ります。
前回同様バラエティに富んだ内容となる予定です。
ごく私的な曲の集まりになります。
この一年チョイの間の、とても輝ける面と、くすんだ面。
双方をありのままに描き出したいと思っています。
一期一会が基本テーマです。
終わりは始まり。。。乞うご期待!
セカンド収録予定の曲
一部の曲はMuzie:ヨコイキョウで公開中!!ダウンロードフリーなので気に入られたらどんどんダウンロードしていただいて結構ですよ~~(^^♪。もちろんタダです(笑)。
新しいスーツ/ハイビスカス・アワー/キャッチ・ボール/Budweiserとあの娘のイリュージョン/All My Life is Filled With Your Smile/君はショーン・レノン!/My little Silverin' & Glimmerin' Prinsss/何にもいらない/LOOKIN’YOU(kyo version)/STARS & FULL MOON(2006.11.12.)/ディン・ドン/Lifetime Goes On Ever-I'm a Father-/旅のスタート/Spring Has Come Here,Today/Tiny Little Cradle Song/愛情が住む場所
LET IT BEAT と KYON の2008ライブスケジュール。
all we need is Fab4!!!!

2008.3.8  向日市ほっこり弟国にて 「ほっこり・アイランド・ライブ」
LET IT BEAT チャージ¥500(ワンフード・ワンドリンクのオーダーをお願いします)
17:30開場 18:00~
コモエスアキさんとの競演。
2008.3.9  向日市ほっこり弟国にて ほっこり・トワイライト・ライブ
チャージ無料(投げ銭ライブ)  18:00頃~
tubasarecords★(ゲストで出る予定です) 
 
砂布均
森本和憲 森本和憲HP
おすすめライブ!!(私は参加できませんが....)
2008.3.15 右京区嵐山音やにて
3/15 sat.「漫天楽座らいぶ劇場」 ~ホワイトデーやで ひな祭!~音やクイーンズデーVol.2
PM5:30 @500 ・おぼろ、・Foxユニット、・みゆきーず、・カルア、・JukeJones
・ゆきえ(Gt上村)、・ゆの(Gtオイワ)、・TNリラクゼーション

  • クイーンズデーにふさわしく特別ユニット満載。衣装もひらひらハラハラ!

2008.3.20  宇治市おばんざい 音楽居酒屋 ZANにて
雅蕉&きょん&さすらいのCajon奏者さん 21:00~
何が出るかわからんセッション(笑)です。
 
1

class="listitem">
2008.4.5 向日市ほっこり弟国にて 「ほっこり・アイランド・ライブ
LET IT BEAT チャージ¥500(ワンドリンク、ワンフードのオーダーをお願いします)
18:00~
2008.4.19 右京区嵐山音やにて 満点らくざライブ・個性派弾き語り」
うきくらげ&KYON(ひょっとしたらかぼちゃさんも!?) チャージ¥500 18:00~  
2008.4.20 右京区嵐山音やにて 「SONG BOOK・おじさんなんて言わせない!!」
kyon&tubasa チャージ¥800 19:00~
ismさん、D&Dさんらとの競演です!
2008.5.5 右京区嵐山音やにて 「こどもの日イベント・ライブ」
LET IT BEAT  チャージ未定 16:00~ 完全禁煙!!
2008.5.17 右京区嵐山音やにて 「満天らくざライブ」
詳細未定


↓おすすめライブ!!(私は参加できませんが....)
2008.3.31 右京区嵐山音やにて
3/31 mon.塩次伸二のBLUES NIGHT
~REVENGE OF BLUES GUITER BROTHERS~
PM7:30 @2500 Gt,Vo塩次伸二 Gt,Vo田中晴之
  • 2年ぶりの復活、ブルースブラザーズ登場!!
    音やから再び羽ばたいてほしい名コンビです。

2008-02-28 [音楽]

★本日の前菜★「All of me」

ビリーホリデーや、ジョージベンソンが歌っていたのを聞いたことはありますが、あまり関心を示せませんでした(笑)。
こないだ音やでママさんが歌っているのを聞いて、「なっかなか、エエやん!!」って思ったのが感心の始まりでした。
オイラは何かにつけ興味を持てば徹底的に追求する難癖があるのです(笑)。

1931(Seymour Simons / Gerald Marks) Berkeley Square

All of me

You took my kisses and all my love
You taught me how to care
Am I to be just remnant of a one-sided love affair
All you took I gladly gave
There is nothing left for me to save

ここからあとにぐっと来たのです~~!!


All of me
Why not take all of me
Can't you see
I'm no good without you
Take my lips
I want to lose them
Take my arms
I'll never use them

Your goodbye left me with eyes that cry
How can I go on dear, without you
You took the part that once was my heart
So why not take all of me

どうして全部持っていってくれないの?
あなた無しではなんの意味もない
あなたにキスできない唇なんて要らない
あなたに抱きつけない腕なんて要らない
唇も腕も、あなたにあげるわ!


「さよなら」と言われ、残るのは目だけ
これじゃ、泣くことしかできない
あなた無しでどうしろと言うの?
私の心だったものは、もうあなたのもの
だったら、全部持っていけば良いのに!


All Of Me

 A.B.A.C 32 (C:) Gerald Marks


|CM7 |CM7 |Bm7|E7 |A7 |A7 | Dm7 |Dm |Bm7 |E7 |Am |Am7 |D7 |D7 |Dm7 |G7 |CM7|CM7 |Bm7 |E7 |A7 |A7 |Dm7 |Dm |FM7|Fm6 |Em |A7 |Dm7 |G7 |CM7 |Dm7,G7 |Dm7 |G7 |CM7 |CM9


いきなり恥ずかしいです・・・。
まあ、元はラブソングですから、それも失恋の歌。
身体の部分をあれこれと挙げて、「これも要らない、あれも要らない。全部あなたにあげるから、持っていって」という内容の歌。
結局は「私を連れていって」と言ってるわけだけど、たぶん相手の男性はそのまま去っていくんだろうなあ。

ベル・ベイカーがラジオで最初に歌ったのが始まり。
ケイト・スミスやラス・コロンボのレコードで広まった。
ビリー・ホリデーも歌ったし、フランク・シナトラも映画で歌っている(男性がこの曲を歌った最初?)。
ジョージ・ベンソンの十八番にもなっています。

ウッディ・アレンの映画『ギター弾きの恋』でも、エメット・レイがハリウッドに招かれ、この歌を歌う女性歌手の伴奏をするシーンがある。

失恋の歌だが、湿っぽくなくアップテンポで明るく歌われるのがジャズの良いところ。

なお、「ギター弾きの恋」については後日取り上げます(笑)。



初期のRCサクセション 1972年2月発売

記念すべき1stアルバム。

フォークグループ的編成のRCサクセションである。
が、フォークとは言え、別に四畳半的でも軟弱な感じでもなく、RCサクセションはRCサクセションであり、清志郎は清志郎であり、その後のロック編成になった時と基本的にはなんら変わらない。

しかし、このアルバム時点で清志郎は20歳だが、その時点でこのオリジナリティはすごい。
にしてもよくこんな歌い方思いついたものである。

よく、その処女作にその作家のすべてが詰まっていると言われるが、このアルバムはまさにそれ。
リズムに乗る日本語を重視した「シュー」、三多摩地域のご当地ソング「国立市中区3ー1」、反権力的な「言論の自由」、オーティスばりにガッタガッタ叫ぶ「2時間35分」、せつないバラードナンバーでありながらサビの部分でシャウトしまくる「寝床の中で」、”女なんてくだらない奴らさ”ととんでもないことを言い切ってしまう「国王ワノン一世の歌」、また「この世は金さ」という歌で世の中はすべて金であると歌っておきながら次の歌ですぐに「金もうけのためにうまれたんじゃないぜ」とまったく逆のことを唄う。...と、その後の基本的な芸風が見事に集約されている。

作品的には小粒なものが並んでいる感じだが、1曲1曲のへんなエネルギーとへんなオリジナリティーが強烈で最後まで一気に聞かせる。

また編曲に穂口雄右とクレジットされているが、その後の清志郎のインタビューによると、知らないうちにホーンやドラムがオーバーダビングされていたらしい(作曲クレジットの肝沢幅一は清志郎の別名)。

またジャケットも知らないうちにこのようなデザインになっていたらしい。

個人的にはリンコさんのウッドベースがステキです。

*****************************************************

楽しい夕べに 1972年12月発売


どこかのインタビューで清志郎が「このアルバムはアレンジされてないんですよ」と語っていた。
確かに1stのようにアレンジャーが入っておらず、そのためプロっぽさはなく全体に妙にドタバタとした音になっている。

が、それがかえって生々しさを醸しだし、全編アコギなのに妙なド迫力があるものになっている。

アタックの強い清志郎のギターと破廉ケンチのギターアドリブのアンサンブルが、かなり乱暴なムードで、実にロックという感じである(また予算がなかったのか、そのへんの空き缶とか運動靴などのガラクタを利用したと思われるパーカッションも多く使われている)。

その一方、1stにあった明るくバカバカしい感じは薄くなり、せつなくモラトリアムな感じが濃くなっている。
内容的にも当時のRCの実生活のやるせない情感をモチーフにしたものが多く、プロっぽくない演奏と相俟って妙に生々しく歌が響いてくる。

特にラスト2曲の「日隈くんの自転車のうしろに乗りなよ」「ぼくの自転車のうしろに乗りなよ」は、単に近所を自転車に乗るだけの歌で妙にスケールの小さい歌なのだが、なんともせつなくそして圧巻である。



★BASSMANヨコイキョウinformation★

▼こちらにオイラの製作した曲、ファーストCD・「STEP 1」を置いています

muzie:ヨコイキョウ
muzie 日本最大級のインディーズ音楽配信&コミュニティーサイト

▼セカンド自主制作CD

「STPE 2~You are my only one family through all eternity~」

3月販売予定!!
ついに収録曲全ての録音・ミックスが完成しました。
あとはマスタリング後、CD-Rに落としてサンプル盤を作ります。

前回同様バラエティに富んだ内容となる予定です。
ごく私的な曲の集まりになります。
この一年チョイの間の、とても輝ける面と、くすんだ面。
双方をありのままに描き出したいと思っています。
一期一会が基本テーマです。
終わりは始まり。。。乞うご期待!

セカンド収録予定の曲
一部の曲はMuzie:ヨコイキョウで公開中!!
ダウンロードフリーなので気に入られたらどんどんダウンロードしていただいて結構ですよ~~(^^♪。
もちろんタダです(笑)。

新しいスーツ/ハイビスカス・アワー/キャッチ・ボール/Budweiserとあの娘のイリュージョン/All My Life is Filled With Your Smile/君はショーン・レノン!/My little Silverin' & Glimmerin' Prinsss/何にもいらない/LOOKIN’YOU(kyo version)/STARS & FULL MOON(2006.11.12.)/ディン・ドン/Lifetime Goes On Ever-I'm a Father-/旅のスタート/Spring Has Come Here,Today/Tiny Little Cradle Song/愛情が住む場所


▼LET IT BEAT と KYON の2008ライブスケジュール。

all we need is Fab4!!!!
LET IT BEAT☆公式サイト


2008.3.8 向日市ほっこり弟国にて 「投げ銭お心付けライブ」
LET IT BEAT 18:00~


2008.3.9 向日市ほっこり弟国にて 「投げ銭お心付けライブ」
kyon&tubasa 18:00頃~


2008.3.15 右京区s嵐山音やsにて 「満天らくざライブ・姫の日」 詳細は公式ウェブを参照のこと


2008.3.20 宇治市おばんざい 音楽居酒屋 ZANにて
雅蕉&きょん&さすらいのCajon奏者さん 21:00~
何が出るかわからんセッション(笑)
 

2008.4.5 向日市ほっこり弟国にて 「投げ銭お心付けライブ」
LET IT BEAT 18:00~


2008.4.19 右京区嵐山音やにて 「満点らくざライブ・個性派弾き語り」
うきくらげ&KYON(ひょっとしたらかぼちゃさんも!?) チャージ¥500 18:00~
 

2008.4.20 右京区嵐山音やにて 「SONG BOOK・おじさんなんて言わせない!!」
kyon&tubasa チャージ¥800 19:00~
ismさん、D&Dさんらとの競演です!


2008.5.5 右京区嵐山音やにて 「こどもの日イベント・ライブ」
LET IT BEAT チャージ未定 16:00~ 完全禁煙!!


2008.5.17 右京区嵐山音やにて 「満天らくざライブ」
詳細未定


★本日の農薬入りデザート(笑)★「三試合で18枚

どうも中国代表サッカーチームはサッカーのルールを知らないようだな~。
ラグビーチームとの試合が妥当かと。
まあ、予選ではオーストラリアと同組。
ラグビーサッカーの本家本元にぼろくそにやられるんでしょうね。

間違ってもW杯には出てほしくない。
ほかのアジアの国が迷惑やし、アジアはレベルが低いと言う烙印を押されるのもいや。
レベルが低いのは中国だけで、他の東アジアや中東諸国はそうではないからな~。



「東アジア選手権第2試合(23日)の中国-北朝鮮戦で、中国が一発レッド1枚にイエロー8枚、計9枚のカードを受け、2人が退場した。

3-1勝利し勝ち点3、3位となった中国だが、記者会見で地元メディアからこの件で質問攻めにされたペトロビッチ監督は「ホームだし、前回チャンピオン。ピッチ内外ですごいプレッシャーがあった。コーチもメディアもファンも、選手のやりやすい環境をつくる必要がある」と、苦しい言い訳。

3試合で計18枚のカード。
この日、ラフプレーが目立つとして罰金が科されたばかりの中国だが、全く反省していない!? 」





2.24 [音楽]

2.24 愛の反対語とは?5

74d0c3fe.jpg

2

1

 

 

 

 

 

昨日は日勤。雪の中を帰宅しました。本当に今年はよく降るな~~って感じですね。

本日は朝から茨木市桑原グランドで丸一日野球です。トリプルヘッダーかな(笑)??

★本日の前菜★「二葉亭四迷の訳したI love you.」

1明治の作家、二葉亭四迷は、トゥルゲーネフの小説「アーシャ」の翻訳で、女性の言う I love you. を訳すのに、はたと困ったそうです。

何でも相愛の男女が愛を確かめあうクライマックスの場面で、男が I love you. と言い、女もそれに答えて I love you. と言う。男のせりふの方は「ぼくはあなたが好きだ」で簡単ですが、女の方はそうはいかない。もし、「私もあなたが好きです」とでも言ったら、それは教養のない下品な女ということになります。

女性の I love you. を日本語で何と訳すべきか、二葉亭四迷は、二日二晩考えた末、今も名訳として伝わっている名訳を思いついたといいます。それは、「わたし、死んでもいいわ」という言葉でした。

日本では現代でも、男性が女性に対して「君を愛している」というのは、結婚を申し込むときぐらいにしか言えない言葉です。ふつうの実生活の場面では、ななかなか言えません。

まして明治時代、しかもそれが女性ともなれば、愛を口にするということは不可能でした。せいぜい女性の言えることは、「あなたをお慕いしています」ぐらいなものでした。



★本日のメインディッシュ★「夏目漱石の訳したI love you.」

1夏目漱石も、I love you. をそのまま直訳できないと思いました。

彼は、英語教師として教壇に立った時、イギリスの小説のなかにある I love you. を「愛しています」「好きです」と訳した学生に、そんなふうに訳すものではないといって、ある訳を示しました。漱石先生曰く、

「こういう時は『月がキレイですね』と訳すもんだ」

漱石って、すごいな~。本当にすごい。明治の人ってセンスいいな~と思います。

 

★本日のデザート★「マザー・テレサを動かした人間愛」

インドのスラム街で貧しい人々の救済に一生を捧げ、ノーベル平和賞を受けたカトリック修道女、マザー・テレサは、「愛の反対は憎しみではありません」と語りました。

愛情と憎悪は、ふつう反意語と考えられていますが、ちょっと視点を変えてください。愛が強ければ強いほど、それが裏切られたとき、憎しみは強くなるものです。肉親や夫婦など、強い絆で結ばれているものが、一つ間違うと大きな憎しみになり、ついには殺人事件にまで発展することは、毎日のニュースでいやというほど見聞きしています。

それは愛といい、憎しみといい、心の根っこにあるのは同じものだからです。愛と憎しみは表裏一体、切っても切れない関係にあります。それは、反意語ではなくて、同意語なのです。日本のことわざに

「可愛さ余って憎さが百倍」
「愛は憎悪の始めなり」

とありますが、これも愛の反意語は憎しみだと考えているようです。このような憎しみは第一の愛から出てくるものであって、本当の愛から出てくるのではありません。

では、マザー・テレサは、愛の反意語は何だと言ったと思いますか。

次のように考えれば判ります。愛といい、憎といい、相手への強い興味、関心があればこそ、生じるものですね。ですから、愛の反意語は興味や関心のない状態、つまり無関心です。

マザー・テレサは、「愛の反意語は無関心だ」といいました。

隣の人が何をやっていようと、どんなに苦しんでいようと、どんなに哀しんでいようと、一切関係ない、全く無関心だというのが愛の反対です。

マザー・テレサは、貧しい、虐げられた人々に対して、無関心にならないでください、関心をもってくださいと叫び続けました。それが本当の意味の愛、すなわち人類愛なのでしょう。
 

★BASSMANヨコイキョウinformation★

 
こちらにオイラの製作した曲、ファーストCD・「STEP 1」を置いています
 
セカンド自主制作CD
「STPE 2~You are my only one family through all eternity~」
3月販売予定!!
ついに収録曲の録音が、一曲を残すのみとなりました。
 
前回同様バラエティに富んだ内容となる予定です。
ごく私的な曲の集まりになります。
この一年チョイの間の、とても輝ける面と、くすんだ面。
双方をありのままに描き出したいと思っています。
一期一会が基本テーマです。
終わりは始まり。。。乞うご期待!
 
セカンド収録予定の曲
「     」 の曲はダウンロードフリーなので気に入られたらどんどんダウンロードしていただいて結構ですよ~~(^^♪。もちろんタダです(笑)。
 
新しいスーツ/ハイビスカス・アワー/キャッチ・ボール/Budweiserとあの娘のイリュージョン/Stay as long as you like/All My Life is Filled With Your Smile/君はショーン・レノン!/My little Silverin' & Glimmerin' Prinss/何にもいらない/LOOKIN’YOU(kyo version)/STARS & FULL MOON(2006.11.12.)/ディン・ドン/Lifetime Goes On Ever-I'm a Father-/旅のスタート/Spring Has Come Here,Today/Tiny Little Cradle Song/愛情が住む場所
 
LET IT BEAT と KYON の2008ライブスケジュール。
 
all we need is Fab4!!!!
 
2008.3.8  向日市ほっこり弟国にて 「投げ銭お心付けライブ」
LET IT BEAT 18:00~
 
2008.3.9  向日市ほっこり弟国にて 「投げ銭お心付けライブ」
kyon&tubasa  18:00頃~
 
2008.3.15 右京区s嵐山音やsにて 「満天らくざライブ・姫の日」 詳細は公式ウェブを参照のこと
 
2008.3.19  左京区川端丸太町D’にて 「3月生まれの方の誕生会ライブ」  20:00~
1
 
 
 
 
 
 
 
2008.3.20  宇治市おばんざい 音楽居酒屋 ZANにて
雅蕉&きょん&さすらいのCajon奏者さん 21:00~
何が出るかわからんセッション(笑) 
1
 
 
 
 
 
 
 
 
2008.4.5 向日市ほっこり弟国にて 「投げ銭お心付けライブ」
LET IT BEAT  18:00~
 
2008.4.19 右京区嵐山音やにて 満点らくざライブ・個性派弾き語り」
うきくらげ&KYON(ひょっとしたらかぼちゃさんも!?) チャージ¥500 18:00~  
 
2008.4.20 右京区嵐山音やにて 「SONG BOOK・おじさんなんて言わせない!!」
kyon&tubasa チャージ¥800 19:00~
ismさん、D&Dさんらとの競演です!
 
2008.5.5 右京区嵐山音やにて 「こどもの日イベント・ライブ」
LET IT BEAT  チャージ未定 16:00~ 完全禁煙!!
 
2008.5.17 右京区嵐山音やにて 「満天らくざライブ」
詳細未定


2.23 [音楽]

445fae53.jpg

★本日の前菜★「誕生日

一昨日 はカミサンの誕生日で、昨日はオイラの誕生日。続くというのもエエモンですね。

夫婦である限り、いつまでも大切な両日であることには疑念の余地はない。

オイラは人の誕生日を祝うことも、人に祝われることも大好きです。

あと何十回おめでとうを言ってもらえるのかと思えば本当にワクワクします。

歳をとる日という観念よりかは、生まれた日という意識のほうがはるかに強いのです。

1

 

1

 

★本日のメインディッシュ★「Pity's akin to love」

昔、漱石の「三四郎」を耽読していた時期があって、作中でこの短い英語のフレーズをこのようなべらんめい調に訳していたのが気に入って今でもを覚えています。

この英語のことわざは私の英和辞典では「あわれみは恋に近し」と訳されています。でも、漱石の訳のほうが断然優れていると思います。

「あわれみは恋に近し」は説明的で面白くありませんが、漱石の訳は心の訳とでもいいましょうか、ストンと心に落ちますね。
どこか落語調ですね。

漱石は小さいときから寄席で落語をよくきいていたので、その辺の影響もあるかもしれません。

オイラが漱石を尊敬する理由は英語文化にものすごく通じているだけでなく、それを日本人の心で表現した稀有な作家だからです。

It's a pity : もったいない

Pity is akin to love : 可哀想は、だた惚れたって事よ

最近有名になった日本語に「もったいない
がある。ケニアの環境副大臣で、ノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさんが、「もったいない」を環境保護の合い言葉として世界に広めようと提唱したのだ。

ケント・デリカットは「もったいない」の英訳は「It's a pity」あるいは「That's waisting」
であると語っていました。

『ジーニアス和英辞典』では、「もったいない」そのものの英文はなく、「何てもったいない」と言う句を「What a waiste!」
としてあった。
英語には、相当するピッタリの単語がないようだ。

It's a pity という言い方は、無駄に捨てられるものへの憐憫が感じられ、それはそれで面白い言い方だと思うが、That's waistingの方が日本語のニュアンスに近いだろう。

さて、夏目漱石の『三四郎』の中に出てくる「Pity is akin to love」。

隠れた碩学の広田先生が、17世紀末のイギリスの文学作品から持ち出した句だ。

日本語にも同じような言い方がありそうだが、と居合わせた三四郎、美禰子、与次郎に問いかけるが、誰も適当な言葉が思い出せない。それで翻訳しようということになり、三四郎の学友で、世慣れていて、とぼけたところのある与次郎がこれだと言って出したのが「可哀想だた惚れたって事よ」である。

「可哀想だとは惚れたと云う事よ」を縮めて俗っぽく言ったものだ。広田先生は即座に「下劣の極みだ」といって拒否するが、オイラはいい訳だと思う。

『リーダーズ英和辞典』には akin:血族で、似通って、類似して、の訳語があり、次に「Pity is akin to love (諺)憐れみは恋に通ずる
と載っている。

『三四郎』を読んだのは31のときである。
「akin」という英語はその時以来強く記憶に残った。しかし、その後実際の英語でお目にかかった記憶はない。

17世紀末の文学作品と言えば、芭蕉の時代のものだ。

「akin」は古い言葉で現代では余り使われないようですな~。

  ★BASSMANヨコイキョウinformation★

 
こちらにオイラの製作した曲、ファーストCD・「STEP 1」を置いています
 
セカンド自主制作CD
「STPE 2~You are my only one family through all eternity~」
3月販売予定!!
ついに収録曲の録音が、一曲を残すのみとなりました。
 
前回同様バラエティに富んだ内容となる予定です。
ごく私的な曲の集まりになります。
この一年チョイの間の、とても輝ける面と、くすんだ面。
双方をありのままに描き出したいと思っています。
一期一会が基本テーマです。
終わりは始まり。。。乞うご期待!
 
  
 
セカンド収録予定の曲
 
「     」 の曲はダウンロードフリーなので気に入られたらどんどんダウンロードしていただいて結構ですよ~~(^^♪。もちろんタダです(笑)。
 
新しいスーツ/ハイビスカス・アワー/キャッチ・ボール/Budweiserとあの娘のイリュージョン/Stay as long as you like/All My Life is Filled With Your Smile/君はショーン・レノン!/My little Silverin' & Glimmerin' Prinss/何にもいらない/LOOKIN’YOU(kyo version)/STARS & FULL MOON(2006.11.12.)/ディン・ドン/Lifetime Goes On Ever-I'm a Father-/旅のスタート/Spring Has Come Here,Today/Tiny Little Cradle Song/愛情が住む場所
 
LET IT BEAT と KYON の2008ライブスケジュール。
 
all we need is Fab4!!!!
 
2008.3.8  向日市ほっこり弟国にて 「投げ銭お心付けライブ」
LET IT BEAT 18:00~
 
2008.3.9  向日市ほっこり弟国にて 「投げ銭お心付けライブ」
kyon&tubasa  18:00頃~
 
2008.3.15 右京区s嵐山音やsにて 「満天らくざライブ・姫の日」 詳細は公式ウェブを参照のこと
 
2008.3.19  左京区川端丸太町D’にて 「3月生まれの方の誕生会ライブ」  20:00~
1
 
 
 
 
 
 
 
2008.3.20  宇治市おばんざい 音楽居酒屋 ZANにて
雅蕉&きょん&さすらいのCajon奏者さん 21:00~
何が出るかわからんセッション(笑) 
1
 
 
 
 
 
 
 
 
2008.4.5 向日市ほっこり弟国にて 「投げ銭お心付けライブ」
LET IT BEAT  18:00~
 
2008.4.19 右京区嵐山音やにて 満点らくざライブ・個性派弾き語り」
うきくらげ&KYON(ひょっとしたらかぼちゃさんも!?) チャージ¥500 18:00~  
 
2008.4.20 右京区嵐山音やにて 「SONG BOOK・おじさんなんて言わせない!!」
kyon&tubasa チャージ¥800 19:00~
ismさん、D&Dさんらとの競演です!
 
2008.5.5 右京区嵐山音やにて 「こどもの日イベント・ライブ」
LET IT BEAT  チャージ未定 16:00~ 完全禁煙!!
 
2008.5.17 右京区嵐山音やにて 「満天らくざライブ」
詳細未定


2008-02-22 [音楽]

★本日の前菜★「中期のRCサクセション」

ラプソディ 1980年6月発売

輝く日本のロックの金字塔アルバム。史上最高傑作。

前作から4年。

その間に様々な逡巡があったようで破廉ケンチが脱退、そして仲井戸麗市(g)、新井田耕造(ds)、ゴンタ2号(key)が参加(もうひとり、このアルバムにも参加している{ジャケットには写ってはいない}小川銀二(g)も加入したが、ひとりだけ演奏が上手すぎ、すぐに脱退)。

一気にRCはパワーアップし、ロックバンドへの道を突き進みはじめた。

そしてある意味、日本のロックはここから始まったと言っても過言ではない。

とにかくこのアルバムや、この時代のRCはその後の日本のロックバンドに多大なる影響を与えた。音楽性はもちろんのこと、歌詞、MC、ファッション、態度、そのすべてが斬新であった。

正直、かなりキ●ガイで、PTAの会長激怒で、なんとも不謹慎なのだが、しかしカッコよすぎます。

最初このアルバムを聴いた時は「新しい時代が始まった!」と思わずにはいられなかった。
そしてこのアルバムは、とんでもないエネルギーに満ちあふれている。

ライブアルバムということもあってか演奏は全体にドタバタした感じなのだが、しかしドタバタ暴れまくりながら周りのものを蹴散らしてどこかに突進している雰囲気である。

とにかく、バンド全体が「一発あてて、儲けよぉ~ぜ~っ!」という目的に向かって一丸となっている様が見てとれるからね。

プリーズ 1980年12月発売

前作がブレイク前夜なら、これがブレイクポイントといえるアルバムであろう。

そういえば当時、オイラがこのアルバムを買いに行った時売り切れで入荷待ち状態であった。それまで欲しいレコードが売り切れということを経験したことがなかったものであるから「ムム……RCキてるやん」と思ったものである。

で、このアルバムもロック化したRCであるからして前作同様バリバリのロックサウンドであるように思えるが、意外とそうでもない。いや、もちろんエレキギターはうなってるし充分ロック的な音なのではあるが、全体になんかカワイイ感じなのである。歌詞的にもアレンジ的にも雰囲気的にも。

なんかにくめない感じなのである。オイラはそう感じました。

例えば「♪僕の赤いコールテンのズボンができあがる~」であるとか「♪ぼくはタオル~」であるとかいう部分が、なにも可愛さを狙ってるわけでもないだろうが、なんともイタイケなのである。

それまでの日本のロックというとなんかクールにカッコつけているとか、妙にアメリカ風であるとか、コワモテであるとかしたものだが、RCはこのアルバムでロック的でありながらカワイくもあるというスタイルを提示したのである。

そういえば、日本人というのはどこかに可愛らしさがないと受け入れない傾向を持つそうだが、そう考えるとRCがこのアルバムでブレイクしだしたのもうなずけるというものだ。

また、やるせない青春をうたった「トランジスタ・ラジオ」、上田正樹に提供した曲だったがレコーディングのデキがいまいちだったのでRCで録り直したという「Sweet Soul Music」、RC定番の中央線ソング「いい事ばかりはありゃしない」など後々まで人気のある名曲が多いアルバムでもある。

ブルー 1981年11月発売

RCブームがまきおきつつある中に発売されたアルバム。
が、意外にもポップ色は低く、音が悪い。
というかロック色が高く、あえて荒い音に仕上げてある。
前作にあったかわいらしいムードはなくなり、全体に冷ややかでヒリヒリした雰囲気である。

まさにバンドとして勝負の時のアルバムをあえて非ポップな作りにしたところが素晴らしい。もう聴いたとたん痺れまくった記憶がある。

そして実に優れた曲が多いアルバムでもある。

古井戸の「飲んだくれジョニイ」をリメイクした「Johnny Blue」、オーテイス・レディングの例の雄叫び「ガ、ガ、ガ」を道路工事などのガガガという騒音として歌うソウルナンバー「ガ・ガ・ガ・ガ・ガ」、そしてシングルマンの世界に通じるやるせないモラトリアムなバラード「多摩蘭坂」、「まぼろし」、チャボのボーカルでのロックンロールナンバー「チャンスは今夜」など後々RCの名曲として扱われるものが数多く入っているアルバムでもある。

また、タイトルのBlueはオーティス・レディングの「オーティス・ブルー」からの引用。

 ★BASSMANヨコイキョウinformation★

 
こちらにオイラの製作した曲、ファーストCD・「STEP 1」を置いています
 
セカンド自主制作CD
「STPE 2~You are my only one family through all eternity~」
3月販売予定!!
ついに収録曲の録音が、一曲を残すのみとなりました。
 
前回同様バラエティに富んだ内容となる予定です。
ごく私的な曲の集まりになります。
この一年チョイの間の、とても輝ける面と、くすんだ面。
双方をありのままに描き出したいと思っています。
一期一会が基本テーマです。
終わりは始まり。。。乞うご期待!
 
 
 
 
 
セカンド収録予定の曲
「     」 の曲はダウンロードフリーなので気に入られたらどんどんダウンロードしていただいて結構ですよ~~(^^♪。もちろんタダです(笑)。
 
新しいスーツ/ハイビスカス・アワー/キャッチ・ボール/Budweiserとあの娘のイリュージョン/Stay as long as you like/All My Life is Filled With Your Smile/君はショーン・レノン!/My little Silverin' & Gliammin' Prinss/何にもいらない/LOOKIN’YOU(kyo version)/STARS & FULL MOON(2006.11.12.)/ディン・ドン/Lifetime Goes On Ever-I'm a Father-/旅のスタート/Spring Has Come Here,Today/Tiny Little Cradle Song/愛情が住む場所
 
LET IT BEAT と KYON の2008ライブスケジュール。
 
all we need is Fab4!!!!
 
2008.3.8  向日市ほっこり弟国にて 「投げ銭お心付けライブ」
LET IT BEAT 18:00~
 
2008.3.9  向日市ほっこり弟国にて 「投げ銭お心付けライブ」
kyon&tubasa  18:00頃~
 
2008.3.15 右京区s嵐山音やsにて 「満天らくざライブ・姫の日」 詳細は公式ウェブを参照のこと
 
2008.3.19  左京区川端丸太町D’にて 「3月生まれの方の誕生会ライブ」  20:00~
1
 
 
 
 
 
 
 
2008.3.20  宇治市おばんざい 音楽居酒屋 ZANにて
雅蕉&きょん&さすらいのCajon奏者さん 21:00~
何が出るかわからんセッション(笑) 
1
 
 
 
 
 
 
 
 
2008.4.5 向日市ほっこり弟国にて 「投げ銭お心付けライブ」
LET IT BEAT  18:00~
 
2008.4.19 右京区嵐山音やにて 満点らくざライブ・個性派弾き語り」
うきくらげ&KYON(ひょっとしたらかぼちゃさんも!?) チャージ¥500 18:00~  
 
2008.4.20 右京区嵐山音やにて 「SONG BOOK・おじさんなんて言わせない!!」
kyon&tubasa チャージ¥800 19:00~
ismさん、D&Dさんらとの競演です!
 
2008.5.5 右京区嵐山音やにて 「こどもの日イベント・ライブ」
LET IT BEAT  チャージ未定 16:00~ 完全禁煙!!
 
2008.5.17 右京区嵐山音やにて 「満天らくざライブ」
詳細未定

 

★本日のメインディッシュ★
 
「ギター弾きの恋」
Sweet and Lowdown

『音楽にしか痛みを感じない』天才ギタリストの音色は、
月までとどくのか・・・。

709b37c8.jpg2000年アカデミー賞 主演男優賞/助演女優賞ノミネート
ゴールデン・グローブ賞 主演男優賞/助演女優賞ノミネート
シカゴ映画批評家協会賞 助演女優賞ノミネート
ゴールデン・サテライト賞 主演男優賞/助演女優賞ノミネート
トロント国際映画祭 特別招待作品
1999年/アメリカ/1時間35分/Dolby Digital /配給:ギャガコミュニケーションズ

ジャズ全盛期のアメリカを舞台にした可笑しく切ないラヴ・ストーリー。

監督・脚本・出演は「セレブリティ」のウディ・アレン。

製作はジーン・ドゥーマニアン。

撮影は「始皇帝暗殺」のチャオ・フェイ。

音楽は「世界中がアイ・ラヴ・ユー」のディック・ハイマン。

1930年代、シカゴ。

派手で目立ちたがり屋のエメット・レイ(ショーン・ペン)は、才能に恵まれたジプシージャズのギタリスト。

ジャンゴ・ラインハルトこそが世界で一番才能があり、自分は2番目に上手い天才ギタリストと思っている彼は、シカゴのジャズクラブの人気者。

演奏が始まると誰もがうっとりとその美しい音色に聞きほれる程の腕前で、自分のすべてを音楽で表現しているかのようだった。

しかし、その演奏の素晴らしさとは裏腹に、エメットは破滅的な人生を送っていた。

ミュージシャンの他にも娼婦の元締めという顔をもち、裏社会にも通じた男だった。

女遊びにも目がなく、「女とは遊ぶが、女は必要じゃない」と豪語し、決して女に縛られない人生、それが本物のアーティストだと信じていた。

また、親しくなった女とは、汽車を眺めることと、街はずれでネズミを撃って遊ぶという変わった趣味の持主でもあった。

こんな不埒なエメットと洗濯屋につとめる口のきけない娘ハッティ(サマンサ・モートン)との出会いも、ナンパで始まった。

ニュージャージーの海辺に、友人ビルと女たちを探しにきたエメットは、ビルとコインの賭けで負け、渋々、自分の意思に添わない小柄な娘ハッティとデートをすることに。

いつもの遊びのつもりだった彼は、ギターを弾いて聴かせるが、そのギターの音色に心を動かされたハッティはエメットに夢中となり、行動を共にするようになる。そしてエメットもアメリカ中を一緒に旅しながらハッティの純粋な心に触れ、二人は徐々にお互いを理解していく。

久々にエエ映画を見たな~と思った記憶があります。

これは見るべしっ!!!

 


2.21 [サッカー]

人事なら面白いけど、参加するのはもう御免。そんな言葉が似合いそうな、サッカー東アジア選手権。

北朝鮮との試合をドローとした日本は、因縁の地・重慶で中国との一戦を迎えました。あの2004年アジアカップで、中国代表をケチョンケチョンにしてやった思い出は、日本サッカー界にとって非常に甘美であるとともに、中国サッカー界にとっては忘れられない屈辱の日。おそらく中国代表も、この日の試合での雪辱を期していたことでしょう。

なるほど、そういうことなら、飛び蹴りで肋骨を折ったり、ノド輪絞めを喰らわせたり、GKに殺人タックルをかましたりするのも当然。何も無くてもギョーザに毒を盛られるくらいなんですから。

選手団も、即刻引き揚げさせましょう。

てゆうか、勝っても「日本TSUEEE!」というイイ気分にならないのに、負ければ激しくムカつく国とは、試合をする意味も無いでしょう。中東とか北米とかアフリカとかでいいので、もうちょっと「品位・品格」「誇り」「常識」のある国との試合を組んで欲しいものです。

そりゃまぁ、皆が皆、ああいう蛮族ではないでしょうよ。大多数は、普通の人なのでしょう。

しかし、その割合が高過ぎるだろ、と。

なにせ、人口の1%がアレなだけでも1300万人ものアレが居ることになるのです。

これじゃ、イージス艦なんて悠長なものではなく、攻撃型原潜の配備でも進めないと、おちおち寝てもいられません。

もう試合の中身云々とか、強化云々とかは、どうでもいいんですが、とにかく勝ったことだけは本当に見事。

選手11人+審判4人+内田という16人による攻勢に耐えたことは、また一段階日本を高みに昇らせたはず。

だから、もう東アジアレベルは卒業です!ありがとう東アジア、サヨナラ東アジア!

ということで、日本代表に中韓朝と金輪際絡まないことを誓わせたであろう、国際的罰ゲームの模様を、早速チェックしていきましょう。 

◆誰だよ!「北京五輪に向け人民の民度は上がっている」って言ってたの!

1

「白くもやがかかっている」とオブラートに包まれた表現で幕を開けた、光化学スモッグの中での一戦。中華代表が日本狗をボコボコにする姿を見ようと、現地の前売り券は完売だそうです!

←ふむ…完売とな。

 

2

君が代へのブーイングは巧みに音声を絞ることで乗り切り、何とか始まったこの試合ですが、「どうせ何かあるだろう」「審判も全員朝鮮だしな」と思っていると、開始早々に田代がど突き倒される始末。

←嘘みたいだろ…開始3分でこの顔なんだぜ…。 

3

まず試合が動いたのは、前半17分。左サイドを突破した駒野がGKの前にクロスをあげると、田代が果敢に競り合い、見事なつぶれ役。そして、ボールがこぼれたところで… 

 

 

4

←決めた!山瀬の先制弾!

山瀬は本当に孝行息子だな!でも、今日は危ない試合だから、靭帯のモロいやつは、早く家に帰れ!頼むから! 

 

5

さて、先制点を奪われたあたりから、徐々に試合は荒れ気味に。まずは「軽め」の偏向判定から。

←山瀬がこの位置のタッチで相手に当てて外に出したときは、きっちり「中国のゴールキック!」なのだが… 

10

中華代表がこのタッチでボールを外に出すと「中国のコーナーキック!」

てゆうか、「この程度なら想定内」って慣らされてることが鬱だ…。 

 

11

中村憲剛にはラグビー式タックルを敢行!

中華:「接近・展開・連続アル!」

中国人の99.99%は日本人が嫌い 

6

そして、前半もっとも被害を受けたのがGKの楢崎。内田がジャンプ一番、華麗に中国選手へのスルーを見せた危険な場面。これはGKと1対1の絶体絶命のピンチ、と思ったところですがGKの楢崎は判断良く飛び出し…

  

9

飛び出した楢崎を、中華代表は下段蹴りで迎撃!

オイ!飛べよ!飛べるだろ!

  

7

何とかゴールこそ死守したものの、楢崎は頭をしたたかに蹴られ、この苦しみよう。

←さすがにこれは、やった方も嫌な気分になったろうと思ったのですが…

 

 8

中華:「やってやったぜ!」

ナイスタイミン グー!!

次はアイツにスライディン グー!! 

12

←結局楢崎はこの攻撃で顔面から出血!

でも、この程度なんだw

楢崎の顔面強度には畏れ入るわw 

13

と、楢崎への攻撃がイマイチ効いてないことに苛立ったのか、中華攻撃はさらにGKへとその矛先を向けていきます。もう前半も残りわずかというとことで、中華のクロスがGKのもとへコロコロと転がっていった場面。余裕を持って楢崎がボールを拾おうとしたら… 

 14

全然絡むような場面じゃないところでまたも下段蹴り!

オイ!止まれ!止まれるだろ! 

 

16

もうここまでくると、この程度の体当たりなら「まぁいいか」と思えるから不思議!

「一応ボール方向を目指しているからいいか…」とか思っちゃう自分が鬱だ…

 

15

結局前半1-0で日本リードのまま終了!

岡ちゃんブチギレwwww

でもキレるのはまだ早いぞ、本番はここからだ! 

17

さて、駒野がハーフタイムで退くなど、「また怪我させられたか!」という不穏な空気で始まった後半。ライン際の競り合いから中国スローインと判定されるや、ピッチ解説の相馬さんは「今のは逆だと思うんですよねぇ!本当にイラッとしますよ!」と、すでに半ギレ気味。 

 

18

そんな「半ギレ」を「全ギレ」にさせたのが、この日最大の受難者・安田理大を襲った、少林サッカーの洗礼。

←縦パス1本で安田が裏に抜けた! 

 

19

この決定機に、中国GKも飛び出してきますが、安田はそれをかわすようにループシュート。結局、このシュート自体は外れるのですが、問題はその後。

 

 

28

中華GKの強烈な飛び蹴りが安田に炸裂!

こ…これが少林サッカーか…。

なぜ中国人は日本人にケンカを売るのか

  

27

少林サッカー:「空中アバラ蹴り!」

「ボコッ」って音が聞こえるようだな…。

安田…生きて帰ってこいよ(´・ω・`)

  

 

20

←安田、瀕死!

もうダメだよ、相手を信じちゃ。

  

 

22

無念安田は担架で運ばれ、救急車で病院へ。しかし、行った先の病院もまた中華となれば、日本に再び帰ってこれるのか、その辺りは微妙です。

 

 

21

てゆうか、何で蹴ったヤツが怒ってるんだ!?

中華A:「ガードしない方が悪い」
中華B:「日本側が怪我を捏造している」
中華C:「日本人は虚弱体質
」 

24

もうその後は堰をきったように出るわ出るわ。

こんなのは、カワイイもんで…

  

25

少林サッカー:「背後からの下段ヒザ蹴り!」

怒るな憲剛。これはまだマシな方だから。

  

26

少林サッカー:「カニばさみ!」

怒るな羽生。相手はお前のドリブルにギブアップしたんだ。

  

32

さらにさらに、攻め上がった鈴木啓太と中華選手が小競り合いを始めると…

中国人とのおつきあいhandobook

  

34

少林サッカー:「ノド輪落とし!」

何だコレはwwwwww

お前は田上かwwww 

37

で、そんな苦境の中、やっとこさ追加点をあげたと思っても…

 

 

35

属国野郎Aチーム:「オフサイド!」

てゆうか、こいつ危なそうなのは全部オフサイドって言ってただろ!

  

36

←中央で中村憲剛からのパスを受けた田代がオフサイドだそうです!

あぁ、もうどうでもいいやwww

これは誰も怪我しないから。 

38

まだまだ続く少林サッカー:「アナルパンチ!」

斬新だなこの技はwww

しかもやられたのは加地さんかwww 

39

まだまだ続く少林サッカー:「烈華閃光拳!」

中華A:「どんどん投げろ!」
中華B:「もっと燃やせ!」
中華C:「日の丸持ってこい!」
 

41

まだまだ続く少林サッカー:「背後からのエルボー!」

これはひでぇwww中華だけはガチwww

とか言ってたら… 

42

何故か、鈴木啓太のファールに!

テラ順逆自在の術www

もう意味がわからんwww 

43

←で、5分に及んだサービスタイムを凌ぎきり、ようやく

日本勝利!

この展開で中華がイエロー4枚だけ、日本がイエロー2枚ってどういうことだよwwww

 

44

←この試合を演出した属国野郎に、中村憲剛がねぎらいの握手!

速攻で嫌味とは、まだまだ青いな憲剛はwww

  

45

←耐えに耐えた中澤はこの表情!

あのアジアカップを乗り切った面子は、この糞試合でも冷静に戦えるタフなやつらだな!えらいぞ中澤!よくやった楢崎!面白いぞガチャさん!

 

次回以降は、勝手に進めてもらっていいんで、自動的に日本を4位にしといてください。

醜い中国人FU○K Y○U!

 


2.20 [音楽]

9130d968.jpg

★本日の前菜★「ユニットケアのよい点」

ユニットケアには、あくまではんたいです。

でも、いい点もあるんだなということが少しわかりかけてきました。

今の職場だからなのかもしれないですね。

いくらハードが立派でもソフトがスカタンばかりでは宝の持ち腐れデス。

それを実感しています。

環境を作っていくことが、まず、われわれの重要な使命だと感じました。

予断ですが、うちのオヤジの親友である野田正彰先生がわざわざお手紙をくださり、一冊の本を紹介してくれました。横田一(よこた ぴん)先生という方の書いた本だそうです。

「岩波新書から出ていた本で、タイトルを忘れてしまったが...」というところが野田先生らしくてわらけます(笑)。ショートステイについて色んなことを論じておられる本だそうです。

今度探しに行きます。

 ★本日のメインディッシュ★「うきくらげさん」

うきくらげさんは存在そのものがパンクです。

いや、パンクな魂が服を着て生活しているといったほうが正しいかもしれません。

とにかく、その姿、声、演奏、すべてが「パンクな人生に彩られた、究極の壷」の様なんです。

オーラというものが出ていますが、それは予定調和なものではありませんし、正統派でもありません(うきくらげさん、すみません!)。

あくまで、パンクなのです。

そしてその世界にどっぷりと浸かったときに、なぜかほっとする自分の姿を発見して震撼しているときがあるのです。

これはなんぞや??

自問自答せねば収まりが付きません。

その感覚は、うきくらげさんにならなければわかりそうにもありません。

そこに、うきくらげさんがうきくらげさんである存在理由があると思うのです。

だから、オイラはうきくらげさんの存在理由を知りたいからこそ、一緒にベースを奏で、「現場検証」のキョーレツな世界の中でトリップするのです。

いや、奏でるというよりも、それは異種格闘技戦だと言った方が正確かもしれません!

戦いなのです!!

音と、音との。

あ~きもちんよか(笑)!

 ★BASSMANヨコイキョウinformation★

 
こちらにオイラの製作した曲、ファーストCD・「STEP 1」を置いています
 
セカンド自主制作CD
3「STPE 2~You are my only one family through all eternity~」
3月販売予定!!
ついに収録曲の録音が、一曲を残すのみとなりました。
 
前回同様バラエティに富んだ内容となる予定です。
ごく私的な曲の集まりになります。
この一年チョイの間の、とても輝ける面と、くすんだ面。
双方をありのままに描き出したいと思っています。
一期一会が基本テーマです。
終わりは始まり。。。乞うご期待!
 
 
 
 
 
セカンド収録予定の曲
「     」 の曲はダウンロードフリーなので気に入られたらどんどんダウンロードしていただいて結構ですよ~~(^^♪。もちろんタダです(笑)。
 
新しいスーツ/ハイビスカス・アワー/キャッチ・ボール/Budweiserとあの娘のイリュージョン/Stay as long as you like/All My Life is Filled With Your Smile/君はショーン・レノン!/My little Silverin' & Gliammin' Prinss/何にもいらない/LOOKIN’YOU(kyo version)/STARS & FULL MOON(2006.11.12.)/ディン・ドン/Lifetime Goes On Ever-I'm a Father-/旅のスタート/Spring Has Come Here,Today/Tiny Little Cradle Song/愛情が住む場所
 
LET IT BEAT と KYON の2008ライブスケジュール。
 
all we need is Fab4!!!!
 
2008.3.8  向日市ほっこり弟国にて 「投げ銭お心付けライブ」
LET IT BEAT 18:00~
 
2008.3.9  向日市ほっこり弟国にて 「投げ銭お心付けライブ」
kyon&tubasa  18:00頃~
 
2008.3.15 右京区s嵐山音やsにて 「満天らくざライブ・姫の日」 詳細は公式ウェブを参照のこと
 
2008.3.20  宇治市おばんざい 音楽居酒屋 ZANにて
雅蕉&きょん&さすらいのCajon奏者さん 21:00~
何が出るかわからんセッション(笑) 
 
2008.4.5 向日市ほっこり弟国にて 「投げ銭お心付けライブ」
LET IT BEAT  18:00~
 
2008.4.19 右京区嵐山音やにて 満点らくざライブ・個性派弾き語り」
うきくらげ&KYON(ひょっとしたらかぼちゃさんも!?) チャージ¥500 18:00~  
 
2008.4.20 右京区嵐山音やにて 「SONG BOOK・おじさんなんて言わせない!!」
kyon&tubasa チャージ¥800 19:00~
ismさん、D&Dさんらとの競演です!
 
2008.5.5 右京区嵐山音やにて 「こどもの日イベント」
LET IT BEAT  チャージ未定 16:00~ 完全禁煙!!



前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。